Q太郎とLureFishing

<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2013.11.23 「2013冬 十勝川開幕」

ニジマス狙いも一段落し、いよいよ十勝川のアメマス釣りの季節がやってきた。
なかなか天気に恵まれず少し遅い開幕となった。
高まる期待にワクワクしながら、タックル一式が入ったバック・ロッド・ウェーダーを車に詰め込み土曜日の未明、道東道を走らせ十勝へ向かう。
途中立ち寄ったコンビニで先輩方に合流させていただくことになり大人数での釣行となった。
d0254754_22432880.jpg

とても綺麗な十勝の朝焼けを見ながら準備を済ませ河原へ向かう。
すでに数人のアングラーがロッドを振っている。
早速、空いてるスペースに立ち込みキャストをする。
静寂の川にそれぞれがキャストをするたびに出る空気を切る音だけが河原に響く。
結局ここでは誰にもアメマスからの反応は無くポイントを移動することに。
ガタガタの河川敷を走らせ車は泥まみれになりながら駐車スペースへ辿り着く。こういう時ばかりは車高の高い車が欲しくなる。
ここのポイントは岸際から割とすぐ深くなり、バックが取れないのでなかなかフルキャストは出来ない。
数投目、岸に近いカケアガリでアタリがあった。
岸際の深みが気になったので直ダウンでキャストしトレースしてみることに。この読みが当たりリトリーブしていたチャートカラーのスプーンにヒット。
d0254754_2312043.jpg

d0254754_2313923.jpg

先輩の友人に記念撮影をしていただく。ありがとうございました。
サイズはまずまずの50アップ。魚体が濃いパールの綺麗なアメマスだった。
リリースを済ませ、再び同じメソッドをやってみると数投目でヒット。
ランディング寸前でバレてしまう。さっきよりもサイズダウンだが狙った釣りで反応があることが嬉しい。
しかしここから反応が無くなる。いつもなら連続で釣れることが珍しくないのに今日はそれが無い。まだ群れが居ないのだろうか。
時間は12時を過ぎていたのでお昼にすることに。みんなそれぞれのバーナーで鍋焼きうどんを温めて食べる。外で食べる鍋焼きうどんは一段とうまく感じる。
今日、最後のポイントへ移動する。ここで自分は災難に見舞われることに。
河原を歩いている時に踏んだ木の枝が立ってしまいウェーダーに刺さり穴を開けてしまった。
しかもポイントへ移動している時だったのでここでは満足に出来ずにStop Fishing。
釣りの後は街へ移動し焼肉に参加させていただいた。帰りの運転があるので酒は飲めなかったが、安くてうまい焼肉を腹いっぱい食べて家路につく。自宅に着いたのは24日AM1:30。帰りの運転は睡魔に襲われながら頑張るも途中のPAで爆睡したのは言うまでもない。
みなさん今回の十勝もご一緒させていただきありがとうございました。
d0254754_23241228.jpg

[PR]
by KO-GYNOQ-TARO | 2013-11-25 23:36 | 十勝川 | Comments(2)

2013.11.2 「2013天塩川#3」

今年は仕事と天気のタイミングが悪くなかなか釣りに出掛けることが出来ていない。
モヤモヤな気分のまま気付けばもう11月。今年最後になるであろう天塩川へフライの先輩と向かう。
d0254754_10445858.jpg

駐車スペースに着くと先輩の友人がすでにロッドを振ってる。気温はマイナス2℃。朝焼けに照らされた水面には川霧がかかり幻想的な流れになっていた。
着替えをしているとロッドが曲がり大きなニジマスを掛けたようだ。
河原へ駆けつけ先輩がランディングネットで掬う。ネットに収まった魚体は極太の50アップ。
朝イチから良いものを見せていただいたので、期待はかなり高まる。
しばらくすると、先輩のロッドが曲がっている。ジャンプにも耐えてネットを差し出しキャッチしようとした瞬間フックアウト。バラしてしまったものの、これも極太で50はあったと思う。
今日のここは大型の魚っ気ムンムンだが自分には尺越えのニジマスとアメマスが1匹釣れただけ。
前回、大型をバラしたポイントへ移動することに。前回よりも水量が多く、足元も滑るので良い場所に立てず思い通りのレーンを流せない。無理をせず1級ゾーンを諦め下流の深みを流すことに。
d0254754_11313413.jpg

ここで今日イチになるプリプリのアメマスが釣れた。
その後、2ヶ所ポイントを移動するも良い雰囲気ではなかったので朝イチのポイントへ戻った。
自分には魚からの反応はなかったが、先輩には50アップの本流らしい極太のニジマスが釣れた。
ランディングを手伝ったがずっしりとした重量感が印象的だった。
来年こそは釣行回数を増やし自分も極太の魚体を手にしたいものだ。
[PR]
by KO-GYNOQ-TARO | 2013-11-04 11:49 | 天塩川 | Comments(0)