Q太郎とLureFishing

<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2012.8.4 「雨上がりの十勝釣行」

金曜日に続き土曜日もパワフルなニジマスを求め、cream sodaさんと十勝方面へ向かった。
途中、高速道路から見える十勝川は濁っていて他もダメなのかと、心配しながら今日のお目当ての川へ辿り着いた。車が数台止まっていて川には先行者の姿があった。
川へ降りてみると、濁りはほぼ無く良い流れ。
釣り始めて10分くらい経った時、今日の悔やまれる出来事が起こる。
そこは、深い早瀬になっていて対岸には沈み木がある絶好のポイント。
リーダーに結んだルアーは山夷68TypeⅡ。
クロスにキャストしスイングさせる。狙ったコースをスイングし、一つ目の沈み木の前を通過した瞬間、今までに経験した事のない力でドラグを鳴らし一気に下流側の二つ目の沈み木へダッシュ。水中で「ギラリ」と光り、反転させたその魚体は確実に50upはあった。
あまりの瞬間的な事だったのでなんの対処もできず、沈み木へ逃げられ、あれこれしているうちに痛恨のフックアウト。しかもはずれたあとには根掛り。バラシてルアーをロストしてしまう最悪の結末。
リーダーを結び直しながらものすごい後悔。ラインシステムはデカニジ用にと太いものを使っていたので、沈み木があるポイントならバラシ覚悟の一か八かでドラグをきつめに絞めておくべきだったと.....。
悔しさが残るが、これも勉強と自分に言い聞かせ川を下る。
その後、「ここは」というポイントが数ヶ所あったがなんの反応もない。やっぱり先行者に抜かれてしまったのか。
ここで場所を上流へ移動することに。
車を停めようとした場所は工事中で立ち入り禁止。
少し下流に車を止め、背丈以上の草を掻き分け川へ降りる。
d0254754_21193951.jpg

上流で護岸工事をしている影響でかなりの濁りが入っていて釣りになるかどうかというところだが、折角なのでやってみることに。
d0254754_2121892.jpg

ここでcream sodaさんと1匹ずつ20cmくらいのニジマスが釣れた。
昼ご飯を食べながら午後の作戦会議をする。
まずは本流の高速道路より上流を偵察してみることに。
車を走らせ途中の支流を確認すると濁っており、やはり本流も濁っていた。
本流を諦め、最後の川へ移動する。
この川の濁りは、午前中の川と同じでほぼOK。
しかしこの川も沢山の釣り人がいる。ダメもとで開始。
この区間はコンクリートブロックが川幅一杯に並べてあり、それが一定の間隔で連続してあるので、その間は殆ど流れが無く私の好きな感じのポイントも少ない。
キャストを続けるがなんの反応も無く、終わりの時間が来てここで終了。
AM5:30からPM5:00までやったが、釣れたのは小さいのが1匹とまたも十勝の川に完敗で終わってしまった。
いつリベンジの時が来るのだろう.....。
[PR]
by KO-GYNOQ-TARO | 2012-08-05 21:48 | 十勝川 | Comments(4)

2012.8.3 「尻別川のニジマス」

午前中だけやろうと思い、AM3:30尻別川へ向け出発。
今年になってから通っているポイントへ到着。
いつもなら必ず先行者がいるが、今日は誰もいない。
気温も涼しく、川は水量が少ないがまずまずの雰囲気。
準備を済ませ、まずはパイロットルアーにしている蝦夷を結びややアップクロスにキャスト。
早速、30cmくらいの鱒がチェイスしてくる。しかしルアーにはなかなかフッキングしない。
そのうちチェイスもなくなったので、次のポイントとなる少し下流へ移動する。
おそらく活性がそこまで高くなく、水位が低いため水深があまり無い場所だと、ルアーを喰う「間」がシンキングだと作れていないと思い、ここで山夷Fに変えてみる。
ほぼクロスにキャストしスイングさせながら少しだけティップを動かす.....。
数投目、流心を山夷が通過した時「ズシッ」とロッドに重みが伝わった。
ジャンプはしないものの、トルクのある引きで何度もドラグが鳴りラインを出される。
今日はライトタックルなのでやり取りに少し時間がかかったがなんとかランディング。
d0254754_16132893.jpg

d0254754_16134767.jpg

口が尖り幅広のグッドコンディションのニジマス。尻別では満足の45cm。
これでこの区間は終わろうと思ったが、朝一のチェイスが気になるので戻ってキャストしてみる。
後ろから勢いよく山夷に襲い掛かってくる鱒が見えた。
山夷がターンをした瞬間、「バシャ」っと水しぶきをあげ喰い付いてきた。
d0254754_16241861.jpg

1匹目よりサイズは小さいが元気よく走り回るニジマスだった。まずまずの38cm。
次に向かったのは新規ポイント。
d0254754_16265897.jpg

流れは良かったが反応が悪く、ここでは手のひらサイズのヤマメが1匹釣れただけだった。
また尻別に来たときは寄ってみようと思う。
最後のポイントは以前、cream sodaさんと行った場所。
落ち込みのポイントに蝦夷をキャストしヒラ打ちさせると水中が「ギラッ」と光り.....。
d0254754_1632499.jpg

掛かったのはパーマークの奇麗なヤマメ。尺にはまだ届かない25cm。
しっかりと写真を撮りたかったところだが河原がなく、もたもたしているうちに逃げられてしまった。
この後、少しやってみるが渇水でポイントがないので今日はここで終了。
今日は久しぶりに良い釣りができ満足な気分だった。
d0254754_16504613.jpg

[PR]
by KO-GYNOQ-TARO | 2012-08-03 16:57 | 尻別川 | Comments(6)