Q太郎とLureFishing

カテゴリ:尻別川( 5 )

2014.5.31 「締めのRainbow」

今回はcream sodaさんと短時間の釣行ということで、自宅のある札幌から近い尻別川水系に出掛けることに。
駐車スペースにはすでに車が1台。大きな川では無いので先行者は気になるが、なんとかなると思い準備をする。
着替えているそばから虫が体にまとわりつく。こんな時のためと思い買ったハッカスプレーを家に忘れてきてしまった。蚊、ブヨ、よくわからない虫.....最悪である。
d0254754_1173624.jpg

川へ出ると水の色等コンディションは良さそうに見える。
しばらくやってみるが全く反応が無い。
やはり抜かれてしまったか...。
竿抜けしてそうな所は無いかと探していると、小さいが瀬がありそこそこ水深のあるポイントを見つける。
瀬尻をミノーが通過した時ついに反応が。
d0254754_12363.jpg

小さいがアメマス。3週間振りの釣りだったので釣れたことが嬉しい。
少し釣り下った所で餌釣り師の姿を確認。これはキツイはずである。
その後も釣り下るが反応が無い。cream sodaさんと話し、次の淵でやめようと決める。
まずはシンキングミノーで攻めるも何も無い。ダメ元でディープにチェンジして数投目、根掛りのような感触がロッドを通じて手に伝わる。ライトなロッドはバットからグンニャリ。ドラグを鳴らしながら淵の深みへ潜ろうとするが少し強引に引き出しなんとかネットイン。
d0254754_138227.jpg

ズッシリと重量感のあるRainbow。ここの川では最高サイズの46。
右腕にはダルさが残る何とも言えない充実感に浸りながら写真撮影。
時計を見ると9:30。まだ時間があるので本流に移動するが1バラシで今日は終了。
数は満足することが出来なかったが、印象に残る釣行になった。
d0254754_1534912.jpg

[PR]
by KO-GYNOQ-TARO | 2014-06-01 01:55 | 尻別川 | Comments(2)

2013.7.27 「新規河川開拓の日」

金・土曜日と天気が安定しなかったが、cream sodaさんと尻別水系に出掛けた。
まずは本流でやってみることに、川は少しだけ濁っていたが釣りはできる。
d0254754_1842545.jpg

しばらく経っても何も反応が無い。
粘っても何もなさそうなので川を変えてみることに。
次に初めて入った支流ではチェイスはあるもののサイズが小さく喰わせきれない。
ここではcream sodaさんが形のいいヤマメをキャッチした。
最後に入った川も初めての川。
いつもはどんな川なのか知らないが、濁りがあり水量も多かった。
100メートルくらいの区間をやってみたが、私にはバイトが1回あっただけ。
ここでもcream sodaさんが尺越えのアメマスをキャッチした。
今日は新しい川を歩いたことが唯一の収穫だった。
河畔の柳の木にはエゾゼミが鈴生りになり大合唱をしていた。
もう7月が終わるというのに今年は満足のいく釣行が少ない。
また来週末が来るまで仕事を頑張ろうと思う。
cream sodaさんお疲れ様でした。
d0254754_1924273.jpg

[PR]
by KO-GYNOQ-TARO | 2013-07-28 19:09 | 尻別川 | Comments(4)

2012.8.3 「尻別川のニジマス」

午前中だけやろうと思い、AM3:30尻別川へ向け出発。
今年になってから通っているポイントへ到着。
いつもなら必ず先行者がいるが、今日は誰もいない。
気温も涼しく、川は水量が少ないがまずまずの雰囲気。
準備を済ませ、まずはパイロットルアーにしている蝦夷を結びややアップクロスにキャスト。
早速、30cmくらいの鱒がチェイスしてくる。しかしルアーにはなかなかフッキングしない。
そのうちチェイスもなくなったので、次のポイントとなる少し下流へ移動する。
おそらく活性がそこまで高くなく、水位が低いため水深があまり無い場所だと、ルアーを喰う「間」がシンキングだと作れていないと思い、ここで山夷Fに変えてみる。
ほぼクロスにキャストしスイングさせながら少しだけティップを動かす.....。
数投目、流心を山夷が通過した時「ズシッ」とロッドに重みが伝わった。
ジャンプはしないものの、トルクのある引きで何度もドラグが鳴りラインを出される。
今日はライトタックルなのでやり取りに少し時間がかかったがなんとかランディング。
d0254754_16132893.jpg

d0254754_16134767.jpg

口が尖り幅広のグッドコンディションのニジマス。尻別では満足の45cm。
これでこの区間は終わろうと思ったが、朝一のチェイスが気になるので戻ってキャストしてみる。
後ろから勢いよく山夷に襲い掛かってくる鱒が見えた。
山夷がターンをした瞬間、「バシャ」っと水しぶきをあげ喰い付いてきた。
d0254754_16241861.jpg

1匹目よりサイズは小さいが元気よく走り回るニジマスだった。まずまずの38cm。
次に向かったのは新規ポイント。
d0254754_16265897.jpg

流れは良かったが反応が悪く、ここでは手のひらサイズのヤマメが1匹釣れただけだった。
また尻別に来たときは寄ってみようと思う。
最後のポイントは以前、cream sodaさんと行った場所。
落ち込みのポイントに蝦夷をキャストしヒラ打ちさせると水中が「ギラッ」と光り.....。
d0254754_1632499.jpg

掛かったのはパーマークの奇麗なヤマメ。尺にはまだ届かない25cm。
しっかりと写真を撮りたかったところだが河原がなく、もたもたしているうちに逃げられてしまった。
この後、少しやってみるが渇水でポイントがないので今日はここで終了。
今日は久しぶりに良い釣りができ満足な気分だった。
d0254754_16504613.jpg

[PR]
by KO-GYNOQ-TARO | 2012-08-03 16:57 | 尻別川 | Comments(6)

2012.6.30「尻別川~ニジマス河川」

最近はキャンプ・仕事で釣りに行けていなく、久しぶりに行ってきました!尻別川!!
今回はcream sodaさんとの釣行。
まずは、cream sodaさんおススメのポイントへ。
川に降りてガッカリ。かなりの渇水。
新しく手に入れたM-AIRE 63Hに蝦夷を結び、放水されているポイントへアップでキャスト.....2、3回トゥイッチをいれたところで「グン」とあたった。
2週間ぶりの釣りということもあり魚を泳がせていると、バラシてしまった。魚はアメマス。30オーバーくらいだった。
これが、本日の最大魚だとこの時わかっていれば早めにネットインしていただろう。残念。
その後、小さいがアメマス1匹をバラシ、ポイント移動。
中流へ移動し再開。
cream sodaさんにヒット!近くに寄せると.....ウグイでした。
ここの区間ではお互いウグイしか釣れず、最悪な事に足元をよく見て歩いていなかったので、岩につまずき川へダイブ!ウェーダーの中はビショビショ。おまけに新規ポイントだったため帰り方がわからず崖をよじ登り、背丈以上もある藪をこぎ、ようやく道路へ出て結構な距離を歩いて帰り散々だったが、水量が戻れば良さそうなポイントが幾つかあることをわかったことが収穫だった。
このままでは不完全燃焼なので昼食をとり移動。
d0254754_23112794.jpg

他の河川はどこも渇水なのでここしかないと思い到着。ここでは今シーズンまだ良い結果が出ていないが再開。
釣り始めてまずチビニジをキャッチ。cream sodaさんもニジマスをキャッチ。しかし去年より反応が悪い。その後、数匹をバラシ最後のポイントで20cmくらいのニジマスをキャッチし終了。
d0254754_2318751.jpg

しかし今日はよくバラシた1日だった。まだPEに慣れていないのかわからないが勉強が必要だ。
時計をみると16:30。長い時間釣りをしたが満足する魚は釣れなかったので、今週は北のデカニジ河川へ行ってきます!
d0254754_23231616.jpg

[PR]
by KO-GYNOQ-TARO | 2012-07-03 00:00 | 尻別川 | Comments(4)

2012.6.9 「ニジマス河川~尻別川」

前回のリベンジと思い行ってきました。
前日は職場の飲み会があったため、少し遅めのAM7:00到着。
バックを開けてみるとビックリ。出掛ける時に寝ぼけていたので、スナップとリーダーを忘れてしまった。
今日からラインをPEに変えたのに最悪なミスをしてしまった。しかしラッキーなことにPEにリーダーが結んであった。先週、準備しておいて良かったと、ホッとした。
準備を済ませ川へ降りる。前回より水量も落ち着き良さような感じ。
しかし、前回同様アタリがない。その後30分くらい釣り下り何もないので見切りをつけ、尻別川へ移動。
短いロッドしか持ってきていなかったのでヤマメを狙いに喜茂別エリアに到着。
d0254754_22174381.jpg

先行でフライマンが2人、ドライでやっていた。話を聞くと釣れていないよう。
蝦夷をリーダーに結び何度もキャストするが、ここも反応がない。30分くらい釣り上がり、対岸に小さな落ち込みを見つけここには居るだろうと思いキャスト。着水後すぐにヒット。釣れたのは20cmくらいのヤマメ。
写真を撮ろうとしたが、立ちこんでいた場所は流れが速く、ネットもないのでモタモタしているうちに逃げられてしまった。
その後せっかく尻別まで来たし、どうしてもニジマスが釣りたかったので京極エリアへ移動。
ここで1時間程やったが何もなく、最後は根掛りでリーダーがなくなったところで終了。
今日はなんだか色々とリズムの悪い不完全燃焼の釣りになってしまった。
次回こそはしっかりと準備をし、満足な鱒を釣りたいと思う。
帰りに釣具店により以前から欲しかったシンキングタイプのディープミノーを購入しました。
d0254754_22482477.jpg

「スカリ50SSディープ」
ディープミノーは沢山あるが殆どがフローティングタイプで今、手持ちのディープもフローティングばかりである。
d0254754_2252623.jpg

d0254754_22525470.jpg

シンキングミノーやヘビーシンキングミノーを使っているが、流れの速いポイントでのダウンの釣りだとたまに水面から飛び出るミノーもあり、しっかり底をトレースできるミノーが欲しかった。このスカリディープを試してみて良かったら他のカラーも購入しようと思う。
[PR]
by KO-GYNOQ-TARO | 2012-06-09 23:12 | 尻別川 | Comments(2)