Q太郎とLureFishing

カテゴリ:地元( 2 )

2014.5.4 「1年振りの地元小渓流」

ここのところ恒例となっているGW帰省での地元釣行。
d0254754_22131216.jpg

今年も3時間くらいの短い時間ではあるが10匹くらいの鱒達が相手をしてくれた。
しっかりと整備された林道の両脇には高く聳え立つ杉林。小さい頃と変わらない風景が今もある。
d0254754_22205937.jpg

リーダーに結ぶのはこの日の為にオフシーズンに収集したミノー達。
ファーストキャストで早速、小さいながらもチェイスがあった。
流れがあり、少しでも水深のあるポイントからは必ず鱒からの反応があった。
d0254754_22291268.jpg

d0254754_22292992.jpg

d0254754_22294727.jpg

d0254754_2230112.jpg

去年もそうだったが釣れる鱒達は全体的にサイズが小さい。
それに細く痩せている鱒が多い。
虫の少ない春先だからまだしっかりとエサを捕食出来ていないからだろうか。
昔、沢山釣れたサイズを知っているだけに今回、釣りをしながら寂しい気分になった。
もう一つ気になることがある。
それはここ3年、十数年振りに地元のこの川で釣りをしているが昔と比べるとずいぶんと水量が少なくなった気がする。
これも鱒達のサイズに関係しているのだろうか。
d0254754_22553041.jpg

d0254754_2254329.jpg
d0254754_22542183.jpg

[PR]
by KO-GYNOQ-TARO | 2014-05-07 23:01 | 地元 | Comments(2)

2013.5.4 「Balsaと地元河川」

GWの帰省に合わせ1年の中でも楽しみしている地元の小渓流で釣りを楽しんできた。
本当はGWとお盆の年2回はやりたいところだが夏はアブがうるさく、酷い場所は10秒くらいで体中アブだらけになってしまう。私が中学の時はそうではなかった記憶があるので、アブの猛攻を受けた3年前の帰省時は本当にビックリした。そんな過去の苦い経験から年に1回の「お楽しみ」になっている。
朝、目覚ましで起きるが外は雨なので二度寝。雨は午前中で上がりお昼過ぎまでに用事を済ませた。
いよいよ「お楽しみ」の川へ向かう。今回はオフシーズンの間、収集したBalsaだけを使って釣り上ることにした。
川へ着くと足跡が...。先行者か...。ちょっぴり残念...。
d0254754_9571570.jpg

今回は川釣り初挑戦の相方を連れてきた。
管理釣り場・湖は過去に数回の経験はあるが、ピンポイントのキャスティングが重要な小渓流となると難しいらしく木の枝に引っ掛けたりと苦労していた。しばらく釣り上がり数ポイント目、瀬尻の淵をスピナーで通すと手のひらサイズではあるがパーマークの綺麗な山女魚が釣れた。
私はというと数匹の岩魚を掛けることが出来た。
d0254754_1026194.jpg

サイズはこの岩魚が最大で殆どが20cmくらいのチビばかり。
17:30薄暗くなってきたところで数・サイズ共に納得のいく釣果ではないが今日はここまで。
今回の釣行は先行者が居たこともあると思うがチェイスも少なくサイズも去年より小さく感じた。
車に戻ると、去年もそうだったが地元の有志で集まった会の方がリリースのお願いについてのチラシをフロントガラスとワイパーの間に挟んであった。
昔を思い出すと、中学時代は川の環境を考えず本当のチビ以外はキャッチ&イートだったが、この小渓流に住む渓魚を未来に残すためにリリースをして欲しいと自分も思った。
d0254754_10492353.jpg

[PR]
by KO-GYNOQ-TARO | 2013-05-06 11:01 | 地元 | Comments(4)