Q太郎とLureFishing

カテゴリ:道央( 6 )

「2015年8月の釣行」

ここ3年、8月はヤマメを狙いに川へ通っている。
今年は休みと天気のタイミングが合わず2回だけの釣行となった。
手のひらサイズから8.5寸くらいまでの数釣りが出来た。
今年はいつもと比べて5寸くらいのサイズが多く来年以降に期待したい。
自分の中での今シーズンのヤマメ釣りは終了。尺は出なかったがコンディションの良いヤマメ達に相手をしてもらえただけで充分楽しめた。
d0254754_20431020.jpg

d0254754_20432411.jpg

9月からはいよいよ一番の楽しみである秋のRainbow狙い。
今年はどんなRainbowとの出会いがあるのだろうか。
[PR]
by KO-GYNOQ-TARO | 2015-08-23 20:47 | 道央 | Comments(0)

2014.7.21 「ようやく尺ヤマメ」

3連休の最終日、休みになったので近くの川へ出掛けた。
仕事の疲れで早起きできず、AM5:00過ぎ札幌の自宅を出発。
現地に着いたのは、気温の上がり始めた7:00を過ぎていた。
土日で散々叩かれた後なのか、それともタイミングなのかしばらく釣り上るも無反応。
いつも良型の鱒が出る長い瀬のあるポイントでようやく40アップくらいのアメマスのバイトがあったが、手元に近すぎてうまくフッキングできず。
その後もキャストを繰り返しながら瀬頭まで釣り上る。
瀬頭にアップクロスにキャストし、トゥイッチを入れているとルアーがひったくられた。
反転するシルバーの魚体はまずまずのサイズ。ネットに手を掛けたその時、シルバーの魚体にパーマークを確認。瞬間的に緊張感が高まった。
慎重にやり取りをし無事ランディング。
d0254754_20523992.jpg

ネットが大きくサイズ感がよくわからないのが残念だが、サイズを測ると31cm。ようやく尺越えをすることが出来た。
d0254754_20541974.jpg

しばらく余韻に浸る。凛々しい顔に体高は幅広くパーマークが綺麗なヤマメだった。
リリースすると元気に流れに帰っていった。
その後も28を筆頭に数匹のヤマメを掛けることができた。
d0254754_2145798.jpg

私のヤマメシーズンも残り1ヶ月。もう一度あの感覚を味わいたいものである。
d0254754_2142177.jpg

[PR]
by KO-GYNOQ-TARO | 2014-07-21 21:10 | 道央 | Comments(1)

2014.7.4 「想定外の大鱒」

今日は、休みを取りヤマメ狙いで近くの川へ出掛けた。
現地着は遅めのAM7:30。気温は暑くも寒くも無く丁度良く、川の水色も良い。
まずはいつものちょっとした落ち込みがあるポイントから始める。
落ち込みにキャストする前に瀬の肩を狙うと早速、尺くらいのアメマスのバイトがあったがショートバイトでしっかりとフッキング出来なかった。
その後もキャストするがチェイスが無いので、次にここの1級ゾーンの落ち込みにBENKEIをキャストする。
2,3回トゥイッチを入れたところで、「ドスッ」となかなかの重量感が手に伝わった。
かなり走られランディングするまで数分かかってしまった。
d0254754_218347.jpg

d0254754_2211914.jpg

ヤマメ狙いのタックルには不釣り合いな64のアメマス。迫力充分の極太な魚体、十勝のアメマスに引けをとらない大きな尾鰭、この川の潜在的な力に驚いた。
その後も釣り上がり要所では反応がある。
d0254754_2140550.jpg

d0254754_21402822.jpg

d0254754_21512984.jpg

8寸ほどのヤマメに、写真は無いが尺越えのアメマスも数匹釣れた。
去年、まずまずのサイズのアメマスを釣ったポイントでは52と48をキャッチ。
d0254754_21504475.jpg

d0254754_215193.jpg

これも良く走った。特に48はダウンで掛けたからか勢いが良く、倒木をかわしながら自分も一緒に川を走った。
今日は去年の今くらいの時期に比べるとヤマメが少ないように感じる。チェイスもルアーに絡みつくヤマメ独特のチェイスではなくアメマスとすぐにわかるチェイスが多い。
そういえば途中で餌釣りの方と会い話をさせていただいたが、釣れるのはアメマスばかりだと話していた。持っていたビクにはヤマメも入っていたがアママスが多かった。私はリリース派だからわからないが、アメマスは美味しいのだろうか。
d0254754_2205962.jpg

[PR]
by KO-GYNOQ-TARO | 2014-07-05 22:17 | 道央 | Comments(0)

2013.8.3 「真夏の里川」

まったく駄目だった先週の釣行。
そんなモヤモヤをスッキリさせるべく、先々週に訪れた里川へ向け車を走らせた。
到着は遅めのAM8:00。両側に畑を見ながら進み背丈よりも高い藪を抜け川へ着きファーストキャスト。
ややアップクロスに着水したミノーが流れきり、スイングし始めると...「グン」と喰いあげてきた。
釣れたのは尺越えのアメマス。今日のファーストフィッシュだが、残念ながらまた撮影前に逃げられてしまった。
d0254754_23541937.jpg

気を取り直して釣り上る。ウェーダー越しにひんやりと伝わる水温が心地良い。見上げると木々の間から夏らしい真っ青な青空が見える。抜群の渓相とまでは言えないがこういう雰囲気の中での釣りは仕事の疲れがリセットされる時間だ。
それなりに水深のある所からは良型の鱒から反応がある。
d0254754_23545185.jpg

そして前回、良型のアメマスが釣れたポイントにやってきた。流心が対岸に有るのでややアップにロングキャストし着水と同時にトゥイッチを入れ続ける。着水点と自分の中間にルアーが来た瞬間「ガシッ」と今までとは違う激しいバイト。同時にドラグが鳴りラインが出される。ドラグを締めようとハンドルを離した瞬間、ハンドルが逆転する。どうやらここに来るまでの移動中にストッパーレバーが倒れてしまっていたようだ。慌てて戻すもののラインが緩んだ瞬間バレてしまった。1回、魚体を目視できるところまで寄せただけに悔しかった。
その後も狙ったポイントからは反応が有り、バラシも多かったが良いペースで釣ることが出来た。
d0254754_0301864.jpg

PM0:00に近づき反応が悪くなってきたところで脱渓することに。
今日の目的は達成することが出来た。釣果の中で疑惑のデカ鱒(50)も釣れた(釣れてしまった)。今日も最初から最後まで本当にアブがうるさかった。釣りは最高だがずっと付きまとうコイツらには勘弁してもらいたい。
d0254754_0292388.jpg

アブに混じってたまにスズメバチも飛んでいた。自分は中学の時に刺された経験があるので、こちらも勘弁して欲しい。
今月はこの川にお世話になろと思う。「夢の尺ヤマメ」を目標にして。
d0254754_025217.jpg

[PR]
by KO-GYNOQ-TARO | 2013-08-04 00:41 | 道央 | Comments(6)

2013.7.20 「里川の鱒」

今日は、ヤマメを釣りに近くの川へ出掛けた。
今年初めてのヤマメ釣り。期待いっぱいの足取りで藪を抜け河原に立つ。
先週の高水温の天塩とは違いここの水温は13℃とひんやりしていて気持ちがいい。
期待とは裏腹に30分くらいロッドを振り続けるが20cmくらいのヤマメ1匹しか釣れない。
「魚が居ないのか?」と不安になるが、考えても仕方が無いのでテンポ良くどんどん釣り上って行く。
しばらく釣り上ると瀬尻に小さいプールのあるポイントが出てきた。
瀬の中にキャストし瀬尻、プールとトゥイッチを入れ続けると...。
d0254754_2131309.jpg

釣れたのは23cmの綺麗なヤマメ。
今日はデジカメを持ってきていなく携帯カメラでの写真なのが残念...。
ここから割と水深のある流れの弱いポイントからは魚の反応が出てきた。
また少し釣り上ると、片側が護岸をされていて水深のある流れが出てきた。いかにもグッドサイズが潜んでいそうなポイントだ。
アップ気味にキャストしトゥイッチを連続で入れ続けると、「ズシッ」と今までのアタリとは全く違う感触が伝わってきた。
ロッドはバットから曲がり、ドラグが鳴り続ける。
今日は大物が掛からないと思いリーダーを細くしているので、魚には申し訳ないが切れないように時間をかけることに。
ネットに手を掛けランディングの準備をするが、魚はまた流心に戻っていく。それを2,3回繰り返しようやくランディング。
収まったのは重量感のある45cmの太いアメマス。
なんとかサイズを測り終え写真を撮ろうと携帯を触ったその時、ネットが傾き.....案の定オートリリース。
河原の無い場所での撮影が本当に下手くそだ。
その後もヤマメ・アメマスが程よく釣れて脱渓場所、最後のポイントで尺越えのアメマスを追加して川から上がった。
d0254754_21585414.jpg

今回、ヒットには至らなかったがグッドサイズのチェイスが数回あった。まだまだ未熟者なので今日の教訓を活かし、また近いうちにここを訪れようと思う。
今日はサイズ・数、共になかなか満足のいく釣行だった。欲を言えば「尺越えのヤマメ」が釣りたい。
[PR]
by KO-GYNOQ-TARO | 2013-07-20 22:14 | 道央 | Comments(6)

2012.7.14「道央M川」

今回はcream sodaさんshinさんと3人での釣行。
AM3:00待ち合わせの予定が、やってしまいました30分の遅刻です。
お二方、すみませんでした。
shinさんとは初めての釣行なので、どんな感じの釣りをするのか楽しみです。shinさんのガイドでAM5:30、第1ポイント到着。
雨の影響で濁っていますが、試しにやってみることに。.....1時間くらい経っても何もなく濁りがあるので、大きく上流へ移動することに。
d0254754_21525291.jpg

濁りもなく良い雰囲気です。
3人散らばり開始。
瀬尻が深くなり、木がオーバーハングしていて絶好のポイント。
瀬の始まりにキャストしナチュラルドリフト。瀬尻辺りから蝦夷をヒラ打ちさせ数投目でヒット。
d0254754_223127.jpg

アメマス。小さいがまず1匹目ということで良かったです。
その後、チビニジを数匹キャッチできた。
この区間でshinさんが41のニジマスをキャッチ。キャストからやり取りを後ろで見て、最後にランディングを手伝ったが久しぶりの走るニジマスを見て興奮させてもらいました。shinさんおめでとうございました。
お昼休憩を取り、午後の部スタート。朝イチとさっきまでやっていたポイントの中間へ移動。
d0254754_22152395.jpg

ここはカーブと淵が連続して出てくる、いかにもという区間。
しかし、反応は真っ昼間だからか渋い。
30分以上釣り上ってようやく1匹。
d0254754_22211458.jpg

またしてもチビニジ。
そしてこの区間最後のポイント。
カーブしている深みに落ち込みがあり、そこに支流なのか沢なのか流れ込みが合流し流れが複雑になっている好ポイント。緩流帯に月虫55激沈をキャスト。2,3回軽いジャークを入れると「グン」とヒット。
d0254754_22324365.jpg

何度かドラグを鳴らす、今日イチのサイズ。とは言っても30くらいのニジマス。
今日はサイズこそ出なかったが、はじめての川で数が釣れたので楽しい釣行だった。
shinさん1日ガイドありがとうございました。またよろしくお願いします。
cream sodaさんウエダのNEWロッド入魂おめでとうございます。
お二方、お疲れ様でした。
d0254754_22383027.jpg

d0254754_22385016.jpg

[PR]
by KO-GYNOQ-TARO | 2012-07-16 22:48 | 道央 | Comments(6)