Q太郎とLureFishing

2014.7.4 「想定外の大鱒」

今日は、休みを取りヤマメ狙いで近くの川へ出掛けた。
現地着は遅めのAM7:30。気温は暑くも寒くも無く丁度良く、川の水色も良い。
まずはいつものちょっとした落ち込みがあるポイントから始める。
落ち込みにキャストする前に瀬の肩を狙うと早速、尺くらいのアメマスのバイトがあったがショートバイトでしっかりとフッキング出来なかった。
その後もキャストするがチェイスが無いので、次にここの1級ゾーンの落ち込みにBENKEIをキャストする。
2,3回トゥイッチを入れたところで、「ドスッ」となかなかの重量感が手に伝わった。
かなり走られランディングするまで数分かかってしまった。
d0254754_218347.jpg

d0254754_2211914.jpg

ヤマメ狙いのタックルには不釣り合いな64のアメマス。迫力充分の極太な魚体、十勝のアメマスに引けをとらない大きな尾鰭、この川の潜在的な力に驚いた。
その後も釣り上がり要所では反応がある。
d0254754_2140550.jpg

d0254754_21402822.jpg

d0254754_21512984.jpg

8寸ほどのヤマメに、写真は無いが尺越えのアメマスも数匹釣れた。
去年、まずまずのサイズのアメマスを釣ったポイントでは52と48をキャッチ。
d0254754_21504475.jpg

d0254754_215193.jpg

これも良く走った。特に48はダウンで掛けたからか勢いが良く、倒木をかわしながら自分も一緒に川を走った。
今日は去年の今くらいの時期に比べるとヤマメが少ないように感じる。チェイスもルアーに絡みつくヤマメ独特のチェイスではなくアメマスとすぐにわかるチェイスが多い。
そういえば途中で餌釣りの方と会い話をさせていただいたが、釣れるのはアメマスばかりだと話していた。持っていたビクにはヤマメも入っていたがアママスが多かった。私はリリース派だからわからないが、アメマスは美味しいのだろうか。
d0254754_2205962.jpg

[PR]
by KO-GYNOQ-TARO | 2014-07-05 22:17 | 道央 | Comments(0)