Q太郎とLureFishing

2013.11.2 「2013天塩川#3」

今年は仕事と天気のタイミングが悪くなかなか釣りに出掛けることが出来ていない。
モヤモヤな気分のまま気付けばもう11月。今年最後になるであろう天塩川へフライの先輩と向かう。
d0254754_10445858.jpg

駐車スペースに着くと先輩の友人がすでにロッドを振ってる。気温はマイナス2℃。朝焼けに照らされた水面には川霧がかかり幻想的な流れになっていた。
着替えをしているとロッドが曲がり大きなニジマスを掛けたようだ。
河原へ駆けつけ先輩がランディングネットで掬う。ネットに収まった魚体は極太の50アップ。
朝イチから良いものを見せていただいたので、期待はかなり高まる。
しばらくすると、先輩のロッドが曲がっている。ジャンプにも耐えてネットを差し出しキャッチしようとした瞬間フックアウト。バラしてしまったものの、これも極太で50はあったと思う。
今日のここは大型の魚っ気ムンムンだが自分には尺越えのニジマスとアメマスが1匹釣れただけ。
前回、大型をバラしたポイントへ移動することに。前回よりも水量が多く、足元も滑るので良い場所に立てず思い通りのレーンを流せない。無理をせず1級ゾーンを諦め下流の深みを流すことに。
d0254754_11313413.jpg

ここで今日イチになるプリプリのアメマスが釣れた。
その後、2ヶ所ポイントを移動するも良い雰囲気ではなかったので朝イチのポイントへ戻った。
自分には魚からの反応はなかったが、先輩には50アップの本流らしい極太のニジマスが釣れた。
ランディングを手伝ったがずっしりとした重量感が印象的だった。
来年こそは釣行回数を増やし自分も極太の魚体を手にしたいものだ。
[PR]
by KO-GYNOQ-TARO | 2013-11-04 11:49 | 天塩川 | Comments(0)