Q太郎とLureFishing

2013.9.27 「十勝のブランド鱒」

今月も仕事や雨で9月はまだ1回しか釣りに出掛けていない。
しかも、そのたったの1回も見事な完全試合にやられてしまった。
そんな満たされないモヤモヤした気持ちを十勝の鱒に癒してもらおうと、今月2回目の釣りにcream sodaさんと出掛けた。
道路脇の景色やひんやりと澄んだ空気が秋を感じさせる。
目的の川に着く前に車の窓から幾つかの川を見るが、一昨日の雨の影響なのかどこも茶色や笹濁りで水量もだいぶ多く感じた。
駐車スペースに車を止め準備をして川へ立つ。
d0254754_2031513.jpg

夏の間はヤマメを狙ったタックルばかり使っていたので、今日のタックルは少し違和感を感じる。
グッドポイントを攻める前に、何でもない流れで感覚を取り戻すため数回キャスト練習をする。
少し釣り上ると水深のある流れの中に大岩の沈む大場所が出てきた。
10gのミノーをアップ気味にキャストし少しだけロッドティップを動かす。
ミノーが自分の前を横切りスイングし始めた時、ロッドが曲がった。
澄んだ透明な川の中に見えるのは赤が綺麗なRainbow。
ドラグを鳴らしながら深みへ潜ろうとする鱒を引き出す。
私の姿を確認すると一段とパワフルにロッドを曲げてくれる。なんとも右腕の張りが心地良い。
d0254754_20322691.jpg

d0254754_20325552.jpg

サイズは40upだが、このパワーは筋肉質な背中の盛り上がりと尾ビレの付け根の太さやヒレの大きさから出されるものなのだろう。
楽しませてくれた事に感謝しリリースするとあっという間に流れの中に消えていった。
d0254754_20401117.jpg

次のポイントは幾つかの流れが合流し川底が深くえぐれているグッドポイント。
ここでは尺上を追加する。
d0254754_2047124.jpg

その後しばらく釣り上り小さいサイズはチェイスが数回あったものの掛けるまでには至らず、時間も昼を過ぎていたのでここで車へ戻る。
コンビニ弁当を食べながら作戦会議。
午後からは下流側へ移動し入れそうな所を探す。
しかし、良さそうな雰囲気を感じられず川を変えることに決める。
川を変えるが私はノーヒット、ノーチェイス。
cream sodaさんはグッドサイズをバラシたようだ。
今回は最初だけだったが、しっかりと「十勝のブランドRainbow」を満喫できた。
cream sodaさん、写真有難うございました。良いカメラですね。
[PR]
by KO-GYNOQ-TARO | 2013-09-28 21:17 | 十勝川 | Comments(2)
Commented by cream soda at 2013-09-29 20:08 x
お疲れさんでした。
あの格好いいニジはさすが十勝!

朝一から集中してやるようにという教訓を得ましたので、次回は私もいい写真が撮れるようがんばります。

渓流シーズンも残りあと1ヶ月。この調子を維持できるといいですね。
Commented by KO-GYNOQ-TARO at 2013-10-01 22:30
こんばんは。cream sodaさん。
最後のバラシは惜しかったですね。
毎回、納得のいく鱒を釣りたいですね~。
今週も天気は良くないみたいですがリベンジしませんか。