Q太郎とLureFishing

2012.11.23 「冬の支笏湖#1」

3連休の初日はゆっくりめの7時に家を出て支笏湖へ向かうことに。
今日は釣れるまで粘ろうと思うが果たして集中力を持続させることができるか、それともいつもどおり数時間で心が折れるのか.....。
最後の下り坂を降りると湖が目の前に広がる。先々週来たときは何も無しで終わったので、「今日こそは」と期待したがいきなり出端を挫かれることになる。
始めに北岸でやろうと思ったが駐車スペースには工事車両がいっぱいで止められず、美笛方面へ向かうことに。
d0254754_16365833.jpg

波も風もほとんどなく湖は静まり返っていた。
時々、森の中から鹿の鳴き声が聞こえる。誰も居ない湖に浸かりながら1時間程キャストするが何の反応も無い。沈み木に引っ掛け2個ロストしてしまう。その後も根掛りしかしないので移動することに。
d0254754_16561296.jpg

ポイントまであまり歩きたくなかったのですぐ入れるここを選んだ。
少し波はあるが欲を言えばもう少し波立って欲しいところである。
遠くを探りたかったので18gのスプーンを選びフルキャスト。
まずは中層をスローのタダ巻き。
すると「モソッ」とリールを巻く手に重みがかかる。アワセを入れてみるとグングンとロッドティプが動いた。
まさかのファーストキャスト。なんだか釣ったというよりは、釣れてしまったという方が合っている。しかし釣れる時は大抵こんなものだ。
d0254754_1724218.jpg

岸際まで近づいた時はグリーンバックで銀色に光っていたので、サクラかと思ったが上げてみるとブラウン。釣れないよりは良いが37cmのチビだった。
この後、少しだけやったが波も無くなり寒いので12:30納竿。
明日はアメマスを狙いに十勝へ。
d0254754_17193736.jpg

[PR]
by KO-GYNOQ-TARO | 2012-11-23 17:24 | 支笏湖 | Comments(0)