Q太郎とLureFishing

2012.10.3 「早瀬のニジマス」

今日も前回訪れた十勝の川へ行くことに。
最近は片道200kmくらいなら遠く感じない。感覚がおかしくなっているのかもしれない。
それはスリリングなファイトをしてくれるニジマスがいるからだろうと思う。
d0254754_23593374.jpg

今回も同じポイントから始める。
ファーストキャスト。まずはダウンクロスにキャストし瀬をスイングさせながら小さくトゥイッチを入れる.....ヒット!
今回もドラグの調節が悪く、一気に倒木に逃げられる。
なんとか倒木をかわして無事ランディング。
d0254754_034498.jpg

かかった瞬間はもっと大きいと思ったが30アップのニジマス。
このサイズでも瀬の中を良く走る。
気温は13℃くらいで肌寒いが活性が高いのかファーストキャストで釣れてしまった。
しかし、それは勘違いだった。
その後1時間程釣り下るが何も反応が無い。
ここを諦めて少し上流側へ車で移動することに。
この区間の最初のポイントは、瀬の中間くらいに木が瀬に覆いかぶさるようにせり出していて瀬尻が深くなっている好ポイント。
まずは、瀬の下流側から木に向かってアップクロスにキャストする。
数投するも反応が無く、後で上流側からダウンで狙ってみることに。その前に、この区間は先行者がいないので少し釣り下ってみることに。
気温が上がらないからか、腕が悪いのか今日はあまり良くなく200mくらい下るが無反応。
残しておいた先ほどのポイントへ戻り、瀬の上流側に立ち覆いかぶさっている枝の際へキャスト。
スパッと枝と水面の隙間に滑り込むようにキャストが決まる。
軽く2、3回トゥイッチ入れた瞬間きつめに締めていたドラグがすごい音を鳴らしながら逆転していく。
一気に走り30mくらい下流でジャンプ!
デカい!これはバラせないと気が引き締まる。
まずは自分とニジマスの間にある木をかわすため対岸へ渡りニジマスと一緒に下流へ走る。
ここのニジマスは本当に強い!ラインを巻いては出されること数回、最後はロッドのパワーにまかせて強引気味に寄せてネットイン!
d0254754_0433436.jpg
d0254754_043597.jpg

太くて強い53のニジマス。
今回も活躍したのは月虫55激沈。ベリーに付いている鯉針が少し伸びていた。
その後、サイズは小さいが3バラシ。
昼寝をして夕方1時間やってみたが何もなく終了。
今週末は天気次第だが、北の大本流へ今日以上のサイズを狙いに行きたい。
[PR]
by KO-GYNOQ-TARO | 2012-10-04 01:12 | 十勝川 | Comments(4)
Commented by pockx at 2012-10-04 08:54 x
なんと丸丸と太ったグッドコンディション!
これは楽しかったでしょうね~さすがです!!
鯉針を伸ばすとは…30アップの方も太ってるし…羨ましい限りです。
北の大本流ですか!
なんとなく、メモリアルな一尾が上がりそうな予感ですね…
Commented by cream soda at 2012-10-04 12:31 x
good!
素晴らしいニジですね!

私は今、鴨々川でデカ鯉を観ながらおにぎり食べてます。明日まで研修…
Commented by KO-GYNOQ-TARO at 2012-10-05 00:25
こんばんは。pockxさん。
これで少しは十勝リベンジが出来ました。
これもpockxさんのおかげです。ありがとうございます!
今週末、メモリアルレインボー取れれば良いのですが天気が気になります。
Commented by KO-GYNOQ-TARO at 2012-10-05 00:27
こんばんは。cream sodaさん。
ありがとうございます!そして研修ご苦労様です。
試験が終わったらデカニジ狙いに行きましょう!